アニ録ブログ

あるオタクの思考と嗜好をキロクしたブログ。アニメとマンガを中心としたカルチャー雑記。

雑記

アニメレビュー雑感:生きろ,そなたは愉しい。

『天空の城ラピュタ』『エヴァンゲリオン』『魔法少女まどか☆マギカ』ーーこういった過去の傑作を前に必ずと言っていいほど繰り返される“語り尽くされた”という常套句。実は僕はこの言葉が好きではない。 ドイツの思想家ヴァルター・ベンヤミン(1892-1940年…

ブログ開設から1年経ちました。

早いもので,当ブログを開設してから1年も経ってしまったようです(はてなブログ運営からメールをもらうまで気づきませんでしたが…)。 アニメを一個の作品と捉えて正面から向き合い,様々な資料や知識を駆使して読み解き,「レビューそれ自体を“読ませる”も…

アニメレビュー雑感:カノンとの小さな戦い

〈カノン〉に争う 蓮實重彦は,ことあるごとに映画史の〈カノン〉を忌避する発言をしている。 〈カノン(canon)〉とは宗教教義における「正典」のことであり,要するに「映画を語りたければこれを観ろ」というような規範のことだ。映画界はしばしば「ベスト…

なぜここにアニメレビューを書くのか

僕は評論家でも研究者でもないので,これはあくまでも個人的な所懐に過ぎないのだが,僕は作品に対して“謎解き”という踏み込み方をするのが好きではない。 例えば「主人公の名前を数字に置き換えると◯◯になり,これは◯◯が起こった年だ」のような解釈。このよ…

デジャヴュからジャメヴュへ:アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』レビューに代えて

※このレビューはネタバレを含みます。 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』は〈既視感〉という言葉がつきまとう作品だった。ネット上では「面白い」という意見が見られる一方で,常に「◯◯にあったシーンだ」といったような意見が飛び交っていた。 現代アニメ…