オタ録ブログ

あるオタクの思考と嗜好をキロクしたブログ。アニメ・マンガ・ゲーム・フィギュアを中心としたサブカル雑記

2018秋アニメは何を観る?(10/14暫定)

朝から晩まで毎日アニメ漬けの生活…とても憧れますが,社会人をやってるとちょっとムリ。毎期絞るのが大変です。

 

今期アニメも一通り放送されましたので,現時点で視聴継続予定の作品を簡単なコメント付きで挙げておきます(期待度順)

 

1『SSSS. GRIDMAN』

f:id:alterEgo:20181014170215j:plain

第1話からBGMを抑えた緊張感のある演出で,非常に好感が持てました。

感覚的には,オタク第1世代・第2世代・第3世代の感性をうまく接続した感じで,大いに期待です。

gridman.net

 

2『からくりサーカス

f:id:alterEgo:20181014171732j:plain

第1話からぐいぐい引き込む展開で今後が楽しみです(原作のマンガは未読です)。

「人形」というテーマは汲めどもつきぬ源泉。渋沢龍彦攻殻機動隊,NieR:Automataなどなど,広がりのあるテーマですね。小山力也さんのCVも最高です。

karakuri-anime.com

 

3『ソードアート・オンライン アリシゼーション』

f:id:alterEgo:20181014170854j:plain

アンダーワールド」の設定は,村上春樹世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを思わせます。最先端技術による意識・感覚・記憶のシミュレーションという問題系が1期より深まっているように思えます。

sao-alicization.net

 

4『色づく世界の明日から』

f:id:alterEgo:20181014172356j:plain

凪のあすから』(2013)の篠原俊哉監督ということもあり,期待大。

超ハイグレードな美術と配色が,物語の単なる修飾要素ではなく,作品の主題にダイレクトに関わっているところが大きなポイント。技術力がテーマに説得力を与える好例となるかもしれません。

www.iroduku.jp

 

5『ゾンビランドサガ』

f:id:alterEgo:20181014174417j:plain

はじめはあまり期待していなかったのですが,第2話を観て,ここまで何でもありだと表現の幅が広がるもんだなと感心したものです。何より宮野真守くんがこんなに楽しそうにしているのを見たことがない。

zombielandsaga.com

 

6『風が強く吹いている』

f:id:alterEgo:20181014173902j:plain

ハイキュー!!』の制作Production I.Gとキャラデザ千葉崇洋氏ということで,だいぶビジュアル的な趣が似ています。原作の三浦しをんは『舟を編む』がアニメ化されましたが,やや薄味でした。今回はぜひかっ飛ばしてもらいたいものです。

kazetsuyo-anime.com

 

以上です。他にも『ゴブリンスレイヤー』『青春野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』『うちのメイドがウザすぎる』など気になるものもありますので,随時追加していきたいと思います。