アニ録ブログ

あるオタクの思考と嗜好をキロクしたブログ。アニメとマンガを中心としたカルチャー雑記。

アニメレビュー雑感:生きろ,そなたは愉しい。

『天空の城ラピュタ』『エヴァンゲリオン』『魔法少女まどか☆マギカ』ーーこういった過去の傑作を前に必ずと言っていいほど繰り返される“語り尽くされた”という常套句。実は僕はこの言葉が好きではない。 ドイツの思想家ヴァルター・ベンヤミン(1892-1940年…

アニメレビュー覚書:『星合いの空』(2019年)における空間演出について

タイトルやPV,そして「中学生のソフトテニス部」という題材から予想される“爽やか青春ドラマ”の印象を見事に裏切った『星合いの空』。本作のテイストの方向性は,第1話における夏南子の「あんたさぁ,なーんか闇深そうだね」というセリフによって決定付けら…

アニメレビュー覚書:〈集合生命体〉のヴァリアント

*この記事は『ドラゴンボールZ』『新世紀エヴァンゲリオン Air / まごころを,きみに』『ガン×ソード』『キルラキル』『シドニアの騎士』『PSYCHO-PASS』の内容に触れています。ご注意下さい。 他者を取り込み,他者を排除することで,唯一絶対の存在になろ…

アニメレビュー覚書:〈戦闘美少女〉のヴァリアント

綾波レイ,月野うさぎ,ウテナ,プリキュア,鹿目まどか… この国では〈戦う少女〉たちの姿が幾度となく量産され再生産され続けてきた。彼女たちにつきまとう〈セクシュアリティ〉という記号は不変か,それとも可変か。 〈戦闘美少女〉のセクシュアリティ 『…

TVアニメ『バビロン』(2019年)第1~3話レビュー:ダークホースはハケンに?

*このレビューはネタバレを含みます。 公式HPより引用 ©野﨑まど・講談社/ツインエンジン babylon-anime.com 現在(2019年)上映中の『HELLO WORLD』の脚本家・野﨑まどの同名小説が原作。 今回の記事では第1話から第3話までの所感を簡単に認めておきたい…

劇場アニメ『空の青さを知る人よ』(2019年):回帰する場所

*このレビューはネタバレを含みます。また,同監督の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』と『心が叫びたがってるんだ。』の内容にも触れていますのでご注意ください。 公式HPより引用 ©2019 SORAAO PROJECT soraaoproject.jp 『あの日見た花の名前…

TVアニメ『鬼滅の刃』(2019年)レビュー:人と線と音

*このレビューはネタバレを含みます。 公式HPより引用 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable kimetsu.com 吾峠呼世晴の同名コミックスが原作。『空の境界』(2013年)や『Fate』シリーズのufotableが制作を手がけたとあり,放送前からそのクオリ…

ブログ開設から1年経ちました。

早いもので,当ブログを開設してから1年も経ってしまったようです(はてなブログ運営からメールをもらうまで気づきませんでしたが…)。 アニメを一個の作品と捉えて正面から向き合い,様々な資料や知識を駆使して読み解き,「レビューそれ自体を“読ませる”も…

劇場アニメ『HELLO WORLD』(2019年)レビュー:現実≒「現実」≒「「現実」」…

*このレビューはネタバレを含みます。また,ダニエル・F・ガロイ『模造世界』及びライナー・ヴェルナー・ファスビンダー『あやつり糸の世界』の内容にも触れていますのでご注意下さい。 公式HPより引用 @2019「HELLO WORLD」製作委員会 hello-world-movie.…