アニ録ブログ

あるオタクの思考と嗜好をキロクしたブログ。アニメとマンガを中心としたカルチャー雑記。

2022年 春アニメは何を観る?来期おすすめアニメの紹介 ~2022年冬アニメを振返りながら~

f:id:alterEgo:20220319171718p:plain

『SPY × FAMILY』公式HPより引用 ©︎遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

www.animatetimes.com

 

2022年 冬アニメ振返り

www.otalog.jp

www.otalog.jp

前クール(2021年秋)に続き,今クールもオリジナル・アニメがいまひとつ振るわない。オリジナル推しの当ブログとしては残念至極だが,その代わりにアニメ・小説原作のアニメの質は高く,語るに値する作品が多いのは幸いだ。

とりわけ目立ったのは『平家物語』『その着せ替え人形は恋をする』『王様ランキング』の3作だろう。

『平家物語』は「びわ」という観察主体を物語に投じることで,この物語に内在する〈叙情性〉を際立たせた傑作だ。〈見る〉という行為をカメラアングルやレンズ効果で表現する山田尚子の手腕がいかんなく発揮されている。

www.otalog.jp

www.otalog.jp

『その着せ替え人形は恋をする』は,"ハーレム&ちょいエロ&ラブコメ"という,それ自体はありがちな設定ながら,きめ細かい演出と心理描写は高評価に値する。同時期に放送されている『明日ちゃんのセーラー服』と並んで,制作会社CloverWorksの代表作となるかもしれない。

『王様ランキング』は,奇想天外な物語に加えて,極めて大胆なカメラワークや空間描写によって毎話アニメファンを唸らせている。監督の八田洋介は,まだ参加作品もさほど多くない新進気鋭のクリエーターだが,本作によってその評価が高まることは間違いない。

www.otalog.jp

www.otalog.jp

また,『からかい上手の高木さん 3』『鬼滅の刃 遊郭編』など,すでに評価の定まったシリーズ作の続編も好調だった。総じて,アニメファンにとって十分楽しめるクールだったのではないだろうか。なお,2022年冬アニメの最終ランキングは後日発表する予定である。

では2022年春アニメのラインナップの中から,五十音順に注目作をピックアップしていこう。各作品タイトルの下に最新PVなどのリンクを貼ってあるので,ぜひご覧になりながら本記事をお読みいただきたい。なお,オリジナルアニメ(マンガ,ラノベ,ゲーム等の原作がない作品)のタイトルの末尾には「(オリジナル)」と付記してある。

 

① 阿波連さんははかれない


www.youtube.com

aharen-pr.com

twitter.com

【スタッフ】
原作:水あさと/総監督:山本靖貴/監督:牧野友映/シリーズ構成:吉岡たかを/脚本:吉岡たかを,久尾歩,兀兀/キャラクターデザイン:八尋裕子/総作画監督:八尋裕子,岩佐とも子,三島千枝,福地友樹/美術監督:倉田憲一(獏プロダクション)/色彩設計:田中千春/撮影監督:岩井和也(スタジオシャムロック)/特殊効果:木村実乃理(スタジオシャムロック)/編集:山田聖実(editz)/音響監督:阿部信行/音楽:神前暁 & MONACA/アニメーション制作:FelixFilm/製作総指揮:夏目公一朗/プロデュース:藍沢亮/製作:bilibili

【キャスト】
阿波連れいな:水瀬いのり/ライドウ:寺島拓篤/大城みつき:M・A・O/石川:柿原徹也/佐藤ハナコ:楠木ともり/桃原先生:花澤香菜/ライドウ妹:長江里加/宮平先生:小坂井祐莉絵/ふたば:指出毬亜/あつし:藤原夏海

【コメント】
春クール期待の学園ラブコメ作品。テンポのよいコミカルなモーションが表現されていることがPVからわかる。最近,この手の丸みのあるシンプルなキャラクターにきちんと動きを付ける作品が増えてきた印象があるが,ある意味でアニメーションという媒体の本質と言ってもいいだろう。とりわけ本作のような〈日常系〉においては重要な要素である

 

② インセクトランド


www.youtube.com

insect-land.com

【スタッフ】
原作:
香川照之/エグゼクティブプロデューサー:香川照之/監督:川越淳/シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎/キャラクター原案:ロマン・トマ/キャラクターデザイン:筧あゆみ/クリエイティブサポート:Studio No Border/制作:トムス・エンタテインメント/アニメーション制作:トムス・ジーニーズ/企画協力:ロータス・ルーツ

【キャスト】
アダム:泊明日菜/ミア:久野美咲/シャルロット:美山加恋/テオ:七海ひろき/エデン:高橋李依/アクセル:花江夏樹/ガブリエル:奈良徹/ラファエル:斉藤貴美子/マキシーム:菊池こころ/ナレーション:櫻井孝宏

【コメント】
原作は作:香川照之/絵:ロマン・トマの自然教育絵本『INSECT LAND』(2022年)。Eテレ枠ということもあり,まぎれもないキッズアニメだが,何せ原作があの香川照之だ。好きなものに大量の情熱を注ぎ込んで作られた作品が面白くないはずがない。

監督は『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』(2003年)『それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星』(2009年)などの川越淳。また,キャラクター原案を『スペース☆ダンディ』(2014年冬・夏)のメカニックデザインを務めたロマン・トマが手がけるのもポイントだ。ちなみにこの作品とはあまり関係ないかもしれないが,トマと言えば,2015年にTwitterに投稿したパースの説明が大変わかりやすいと話題になったことがある。アニメファンにとっても参考になる説明だ。

togetter.com

 

③ エスタブライフ グレイトエスケープ(オリジナル)


www.youtube.com

establife.tokyo

twitter.com

【スタッフ】
原案・クリエイティブ統括:谷口悟朗/監督:橋本裕之/原作:SSF/シリーズ構成・脚本:賀東招二/キャラクターデザイン原案:コザキユースケ/コンセプトアート:富安健一郎(INEI)/音楽:藤澤慶昌/企画・プロデュース:スロウカーブ/アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ

【キャスト】
エクア:嶺内ともみ/フェレス:高橋李依/マルテース:長縄まりあ/アルガ:速水奨/ウルラ:三木眞一郎

【コメント】
遠い未来,人類は遺伝子改造によって「常人」「獣人」「魔族」などに多様化し,AIによって管理された街「クラスタ」に分かれて暮らしている。そんな中,それぞれのクラスタに適応できない人々を別のクラスタに逃がすことを生業とする「逃がし屋」と呼ばれる者たちがいたーという話。「獣人」や「魔族」を異世界モノの住人としてではなく,「遺伝子改造」というSF設定によって登場させている点がユニークだ。また「クラスタ」とそこからの逃亡というテーマは,現代のネット社会における「島」や「フィルターバブル」の問題をカリカチュアしているようにも思えて面白い。

座組では,やはり『コードギアス 反逆のルルーシュ』(2006年秋-2007年冬)などの谷口悟朗が原案・クリエイティブ統括を務める点が注目だろう。『ご注文はうさぎでうか?』(2014年春)などのゆるふわ系を得意とする橋本裕之が監督を務める点も面白い。

 

④ かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-


www.youtube.com

kaguya.love

twitter.com

【スタッフ】
原作:赤坂アカ/監督:畠山守/シリーズ構成:中西やすひろ/キャラクターデザイン:八尋裕子/総作画監督:矢向宏志,針場裕子,田中紀衣/プロップデザイン:木藤貴之/美術監督:若林里紗/美術設定:松本浩樹,平義樹弥/色彩設計:ホカリカナコ/CG監督:栗林裕紀/撮影監督:岡﨑正春/編集:松原理恵/音楽:羽岡佳/音響監督:明田川仁/音響制作:マジックカプセル/制作:A-1 Pictures

【キャスト】
四宮かぐや:古賀葵/白銀御行:古川慎/藤原千花:小原好美/石上優:鈴木崚汰/伊井野ミコ:富田美憂/早坂愛:花守ゆみり/柏木渚麻倉もも/大仏こばち:日高里菜/柏木の彼氏:八代拓/ナレーション:青山穣

【コメント】
話題の傑作ラブコメアニメ待望の第3期。多くを語るまでもないだろう。上に挙げたティザーPV「石上優は語りたい」は,10分弱あるメタ気味の短編だが,これがすでに超絶面白い。本編も大いに期待できるだろう。

 

⑤ 攻殻機動隊 SAC_2045 シーズン2


www.youtube.com

www.ghostintheshell-sac2045.jp

twitter.com

【スタッフ】
原作:士郎正宗/監督:神山健治 × 荒牧伸志/シリーズ構成:神山健治/脚本:神山健治,檜垣亮,砂山蔵澄,土城温美,佐藤大,大東大介/キャラクターデザイン:イリヤ・クブシノブ/3Dキャラクタースーパーバイザー:松重宏美/プロダクションデザイナー:臼井伸二,寺岡賢司,松田大介/モデリングスーパーバイザー:田崎真允/リギングスーパーバイザー:錦織洋介,井上暢三/エフェクトスーパーバイザー:清塚拓也/ライティングコンポジットスーパーバイザー:高橋孝弥/編集:定松剛/音楽:戸田信子 × 陣内一真/サウンドデザイナー:高木創/音楽制作:フライングドッグ/制作:Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS

【キャスト】
草薙素子:田中敦子/荒巻大輔:阪脩/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一/イシカワ:仲野裕/サイトー:大川透/パズ:小野塚貴志/ボーマ:山口太郎/タチコマ:玉川砂記子/江崎プリン:潘めぐみ/スタンダード:津田健次郎/ジョン・スミス:曽世海司/久利須・大友・帝都:喜山茂雄/シマムラタカシ:林原めぐみ

【コメント】
Netflix配信のWebアニメ。シーズン1(2020年)の配信から2年。シーズン1がとんでもない引きの場面で終わっていたので,待ちに待った続編だ。複雑な世界観や少々クセのある3D描画は,ともすれば視聴者を選ぶ嫌いもあるが,神山健治らしい緻密で硬派なストーリーテリングはじっくり読み解きながら鑑賞するに値する。PVを見るに,ピンクのキャラ「江崎プリン」の活躍が楽しめそうだ。

 

⑥ 古見さんは、コミュ症です。 2期


www.youtube.com

komisan-official.com

twitter.com

【スタッフ】
原作:オダトモヒト/総監督:渡辺歩/監督:川越一生/シリーズ構成:赤尾でこ/キャラクターデザイン:中嶋敦子/美術監督:佐藤勝/色彩設計:林由稀/撮影監督:並木智/編集:小島俊彦/音楽:橋本由香利/音響監督:渡辺淳/音響制作:HALF H・P STUDIO/アニメーション制作:オー・エル・エム

【キャスト】
古見硝子:古賀葵/只野仁人:梶原岳人/長名なじみ:村川梨衣/山井恋:日高里菜/中々思春:大久保瑠美/上理卑美子:藤井ゆきよ/矢田野まける:前島亜美/地洗井茂夫:赤羽根健治/井中のこ子:潘めぐみ/尾根峰ねね:青木瑠璃子/尾鶏かえで:森山由梨佳/園田大勢:佐藤悠雅/忍野裳乃:小野賢章/鬼ヶ島朱子:ブリドカットセーラ恵美/古見秀子:井上喜久子/古見将賀:星野充昭/古見笑介:榎木淳弥/只野瞳:内田真礼/片居誠:神尾晋一郎/成瀬詩守斗:三浦勝之/米谷忠釈:鵜澤正太郎/加藤三九二:内村史子/佐々木あやみ:髙橋ミナミ/ナレーション:日髙のり子

【コメント】
1期(2021年秋)では,すでに第1話から一般的な学園ラブコメのアベレージを遙かに上回るクオリティの作画と演出を見せつけた上,最終話までまったくぶれることなくその質を維持していたことに感服する。PVを見るに,2期もこの制作陣の手腕を期待してよさそうだ。新たなキャラクターも加わり,さらに賑やかさを増しそうな”コミュ症”の物語である。

www.otalog.jp

 

⑦ サマータイムレンダ


www.youtube.com

summertime-anime.com

twitter.com

【スタッフ】
原作:田中靖規/監督:渡辺歩/シリーズ構成:瀬古浩司/キャラクターデザイン:松元美季/美術:草薙/音楽:岡部啓一,高田龍一,帆足圭吾/音楽制作協力:MONACA/アニメーション制作:オー・エル・エム/制作:小学館集英社プロダクション

【キャスト】
網代慎平:花江夏樹/小舟潮:永瀬アンナ/小舟澪:白砂沙帆/南方ひづる:日笠陽子/根津銀次郎:浦山迅/菱形窓:小野賢章/菱形朱鷺子:河瀬茉希/菱形青銅:大塚明夫/小舟アラン:玄田哲章/凸村哲:上田燿司/雁切真砂人:小西克幸

【コメント】
原作は田中靖規の同名マンガ(2017-2021年)。幼馴染みの死をめぐる謎を解き明かしていくSFサスペンスだ。離島という,このジャンルでは伝統的な舞台をもとに,「影」というギミックがどう効果的にアニメ化されるかがポイントだろうか。

監督は『海獣の子供』(2019年)『漁港の肉子ちゃん』(2021年)などの渡辺歩。シリーズ構成は『モブサイコ100』(第1期:2016年夏,第2期:2019年冬)などの瀬古浩司。音楽を『NirR: Automata』(2017年)などの楽曲を手がけた岡部啓一高田龍一帆足圭吾が担当するのもポイントだ。布陣も盤石である。

 

⑧ SPY×FAMILY


www.youtube.com

spy-family.net

twitter.com

【スタッフ】
原作:遠藤達哉/監督:古橋一浩/キャラクターデザイン:嶋田和晃/総作画監督:嶋田和晃,浅野恭司/助監督:片桐崇,高橋謙仁,原田孝宏/色彩設計:橋本賢/美術設定:谷内優穂,杉本智美,金平和茂/美術監督:永井一男,薄井久代/3DCG監督:今垣佳奈/撮影監督:伏原あかね/副撮影監督:佐久間悠也/編集:齋藤朱里/音楽プロデュース:(K)NoW_NAME/音響監督:はたしょう二/音響効果:出雲範子/制作:WIT STUDIO×CloverWorks

【キャスト】
ロイド・フォージャー:江口拓也/アーニャ・フォージャー:種﨑敦美/ヨル・フォージャー:早見沙織/フランキー・フランクリン:吉野裕行/シルヴィア・シャーウッド:甲斐田裕子/ヘンリー・ヘンダーソン:山路和弘

【コメント】
絶大なる人気を誇る遠藤達哉の同名マンガ(2019年-)が原作。個人的に”疑似家族”という設定が大好物なので,本作には大いに期待している。

監督は『機動戦士ガンダムUC』(2010-2014年)や『どろろ』(2019年冬・春)などの古橋一浩。キャラクターデザインは『約束のネバーランド』(第1期:2019年冬,第2期:2021年冬)などの嶋田和晃。PVを見ると,原作の雰囲気を忠実に保ちながら,アニメ的な動きに適した絵柄に落とし込まれていることがわかる。特にアーニャはすでにPVからもその魅力がはっきりと伝わってくる。種﨑敦美のキャスティングも非常に面白い。

 

⑨ TIGER & BUNNY 2


www.youtube.com

www.tigerandbunny.net

twitter.com

【スタッフ】
企画・原作・制作:BN Pictures/監督:加瀬充子/シリーズ構成・脚本 ・ストーリーディレクター:西田征史/キャラクターデザイン・ヒーローデザイン:桂正和/アクションディレクター:中島大輔/アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏,山本美佳,立花希望/デザインワークス:小曽根正美/ビジュアルデザイン:川井康弘/メカデザイン:安藤賢/タイトルロゴデザイン:海野大輔/色彩設計:永井留美子,柴田亜紀子/美術デザイン:兒玉陽平,宮本崇/美術監督:東潤一/CG制作:サンライズ Digital Creation Studio/撮影監督:後藤春陽,田中唯/編集:長坂智樹/音楽:池頼広/音響監督:木村絵理子/音響効果:倉橋裕宗/選曲:合田麻衣子/録音:太田泰明/音響制作:東北新社/製作:BN PicturesBANDAI NAMCO Arts

【キャスト】
鏑木・T・虎徹/ワイルドタイガー:平田 広明/バーナビー・ブルックス Jr.:森田成一/カリーナ・ライル/ブルーローズ:寿美菜子/アントニオ・ロペス/ロックバイソン:楠大典/キース・グッドマン/スカイハイ:井上剛/ホァン・パオリン/ドラゴンキッド:伊瀬茉莉也/イワン・カレリン/折紙サイクロン:岡本信彦/ネイサン・シーモア/ファイヤーエンブレム:津田健次郎/トーマス・トーラス/ヒーイズトーマス:島﨑信長/仙石昴/Mr. ブラック:千葉翔也/ラーラ・チャイコスカヤ/マジカルキャット:楠木ともり/マリオ:太田真一郎

【コメント】
2011年春・夏に放送された大人気作の11年ぶりの続編ということもあり,発表当時はネットを大いに沸かせた。『劇場版TIGER & BUNNY The Rising』の後の世界を描く。

 

⑩ であいもん


www.youtube.com

deaimon.jp

twitter.com

【スタッフ】
原作:浅野りん/監督:追崎史敏/シリーズ構成:吉田玲子/キャラクターデザイン・総作画監督:渋谷秀/プロップデザイン・和菓子作画:佐藤史暁/2D・衣装デザイン:蓬田佑季/美術監督:空閑由美子(スタジオじゃっく)/色彩設計:中村千穂/CGディレクター:山本祐希江(いなほ)/撮影監督:松本乃吾(いなほ)/編集:齋藤朱里(三嶋編集室)/音楽:高田漣/音楽制作:フライングドッグ/音響監督:森下広人/アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ/製作:緑松

【キャスト】
納野和:島﨑信長/雪平一果:結木梢/納野平伍:小山力也/納野富紀:大原さやか/巽政:岩崎ひろし/お鶴さん:ゆきのさつき/瀬戸咲季:永塚拓馬/堀河美弦:鈴木みのり/松風佳乃子:髙橋ミナミ/私市緋色:早見沙織/雪平巴:松岡禎丞/雪平真理:坂本真綾/納野一光:及川いぞう/納野倭世:吉田美保

【コメント】
原作は浅野りんによる同名マンガ(2016年-)。京都の和菓子屋を舞台に,主人公・和と少女・一果との出会いと交流を描くハートフルストーリー。シリーズ構成を吉田玲子が務めるのが大きなポイントだ。京都・和菓子・吉田玲子と並ぶと,山田尚子監督『たまこまーけっと』(2013年冬)を思い出すが,この手のミニマル日常系アニメは吉田のもっとも得意分野と思われるので,期待したいところだ。

 

2022年春アニメのイチオシは…

2022年春アニメの期待作として,今回は10作品をピックアップした。

今回のイチオシとしては『SPY × FAMILY』を挙げよう。これまで当ブログではオリジナルアニメを「イチオシ」として挙げることが多かったが,今回は原作のポテンシャルに期待して本作を筆頭にあげようと思う。

次点としては,やはり谷口悟朗原案のオリジナルアニメ『エスタブライフ』。そして安定のラブコメ枠として『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』『古見さんは、コミュ症です。 2期』を挙げておこう。

以上,2022年春アニメ視聴の参考にして頂ければ幸いである。