アニ録ブログ

あるオタクの思考と嗜好をキロクしたブログ。アニメとマンガを中心としたカルチャー雑記。

2021年 秋アニメは何を観る?来期おすすめアニメの紹介 ~2021年夏アニメを振返りながら~

f:id:alterEgo:20210913192031p:plain

『逆転世界ノ電池少女』公式HPより引用 ©︎伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会

www.animatetimes.com

2021年 夏アニメ振返り

www.otalog.jp

www.otalog.jp

2021年夏アニメは,事前に注目した作品が比較的少なかったのだが,その中でも突出した存在感を放つ作品が見られたのは喜ばしいことだ。最終話までまだ数回残されているが,ここでいくつかの作品を振り返ってみよう。

「紅華歌劇団」を舞台とした群像劇『かげきしょうじょ!!』は,個性あふれる「第100期生」の面々一人ひとりにスポットライトを当てた丁寧なストーリーテリングが魅力だ。作画面は決してハイクオリティではないのだが,画面構成やキャラクターの動きなどの中に,原作の持ち味を的確に理解した演出設計が見て取れる点も評価に値する。

『ひぐらしのなく頃に 卒』は,かつて最も非力で無力に思えた北条沙都子をゲームマスターの地位まで格上げした上,原作をも凌ぐ残虐シーンの連続で視聴者を驚かせる怪作となった。果たして「昭和58年の雛見沢」という悪夢の永劫回帰に終止符は打たれるのか。あるいは,その答えはこの作品に付された「卒」の文字が暗示しているのかもしれない。

原作付き作品の中で群を抜くクオリティを見せつけたのが,京都アニメーション制作の『小林さんちのメイドラゴンS』だ。キャラクターの芝居の細部を丁寧に作画することで作品の〈日常性〉を的確に描き出しつつ,それとドラゴンたちの世界の〈非日常性〉を対比させる。この卓越したバランス感覚は京アニならではだろう。2019年の事件はまだ記憶に新しいが,京アニがまだまだ飛躍していくことを予感させる傑作である。

一方のオリジナルアニメでは,『Sonny Boy』が一際異彩を放っている。近年のアニメのドラマツルギーとは明らかに作法が異なるため,半ばおいてけぼりを食わされたような気分になる一方で,その斬新なビジュアルと世界設定に「よくわからないけど最後まで目が離せない」という不思議なサスペンスを感じることも確かだ。設定や物語にわかりやすい整合性がないが故に非常に難解な印象を与えているが,その中でもキャラクターの心情などは意外なほどストレートに表現されている。まだ数話が残っている状況なので最終的な評価は差し控えるが,個人的にはかなりの高評価になりそうな作品だ。

なお,2021年夏アニメのランキングは後日当ブログで発表する予定である。

では2021年秋アニメのラインナップの中から,五十音順に注目作をピックアップしていこう。なお,オリジナルアニメ(マンガ,ラノベ,ゲーム等の原作がない作品)のタイトルの末尾には「(オリジナル)」と付記してある。

① 王様ランキング

【スタッフ】
原作:十日草輔/監督:八田洋介/シリーズ構成:岸本卓/キャラクターデザイン・総作画監督:野崎あつこ/サブキャラクターデザイン・総作画監督:河毛雅妃/副監督:今井有文/チーフ演出:渕上真/メインアニメーター:大城勝,小笠原真,藤井望/美術監督:金子雄司/美術設定:藤井一志/色彩設計:橋本賢/撮影監督:出水田和人,上田程之/編集:廣瀬清志/音楽:MAYUKO/音響監督:えびなやすのり/音響効果:緒方康恭/アニメーションプロデューサー:岡田麻衣子/アニメーション制作:WIT STUDIO

【キャスト】
ボッジ:日向未南/カゲ:村瀬歩/ダイダ:梶裕貴/ヒリング:佐藤利奈/ドーマス:江口拓也/ベビン:上田燿司/アピス:安元洋貴/ドルーシ:田所陽向/ホクロ:山下大輝/ボッス:三宅健太/シーナ:本田貴子/魔法の鏡:坂本真綾/デスハー:下山吉光/デスパー:櫻井孝宏

osama-ranking.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

今期のノイタミナ枠。「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019」で第6位,「このマンガがすごい2020 オトコ編」で第7位に輝いた,十日草輔の同名マンガを原作とする。

非力なうえに耳が聞こえず言葉も話せない王子のボッジは,家臣や民衆から王の器ではないと蔑まれていた。ある日,そんな彼に「カゲ」という友だちができ,彼の運命に大きな変化が生じていくーーーという物語だ。丸みのあるキャラクターと中世ヨーロッパ的な冒険譚という,いかにもマンガらしい世界観の中に,「聴覚障がい」という運命を導入している点が最大の特徴だ。その点で,大今良時の『聲の形』(マンガ原作:2013-2014年,劇場アニメ:2016年)とは趣の異なった寓話となることだろう。

監督は『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年)で演出統括を務めた八田洋介。シリーズ構成は『ハイキュー!!』シリーズ(2014年-)の岸本卓。PVからも,かなり質の高い作品であることが伺える。

② 海賊王女(オリジナル)

【スタッフ】
原作:中澤一登×Production I.G/監督:ToyGerPROJECT,中澤一登,髙橋哲也,藤井サキ/脚本:窪山阿佐子/音楽:梶浦由記/音楽制作:FlyingDog/制作:Production I.G

【キャスト】
フェナ・ハウトマン:瀬戸麻沙美/雪丸:鈴木崚汰/紫檀:櫻井孝宏/花梨:悠木碧/槐:佐藤元/楓:逢坂良太/椿:大須賀純/真樺:田中進太郎/サルマン:村治学/オットー:平田広明/グレイス・オマリー:深見梨加/チン・シー:金田愛/シャーロッテ・ベリー:薮内満里奈/メアリ・リード:七瀬彩夏/ハンナ・スネル:河野ひより/アルテミシア:茉莉邑薫/アン・ボニー:森谷彩子/アルビダ:日野まり

fena-pirate-princess.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

船旅の途中で父と離れ離れになったフェナ・ハウトマンは,娼婦・男娼の島「シャングリラ」に流れ着く。10年後,雪丸という青年に助けられて島から脱出した彼女は,父の残した「エデンに向かえ」という言葉を頼りに旅路に出る…

世界観や設定にさほど目新しいものはない。しかし監督の中澤一登「物語も作り方も古くても良かった物を結集した実験作」と述べている(公式HP「STAFF & CAST」のコメントより)。あらゆる物語のパターンが出切った現代において,この“敢えて”が功を奏するか否か。

③ かぎなど

【スタッフ】未発表

【キャスト】未発表

kaginado.com

twitter.com

【コメント】

これまで数多くの「泣きゲー」を手がけてきたゲームブランド「Key」によるクロスオーバー作品。公式HPでは,『Kanon』(1999年)『AIR』(2000年)『CLANNAD』(2004年)『リトルバスターズ!』(2007年)『Rewrite』(2011年)など歴代のKey作品をメインに,これら以外の作品も登場することが予告されている。現時点(2021/09/13)でスタッフ等の情報は未発表だが,メインシナリオライターの麻枝准が何らかの形で関わるのではないかと予想される(というよりもそれを期待したい)。「鍵っ子」だけでなく,Key作品のアニメに感動したファンにとっては見逃せない作品だ。

④ 鬼滅の刃 遊郭編

【スタッフ】

原作:吾峠呼世晴/監督:外崎春雄/キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃/脚本制作:ufotable/サブキャラクターデザイン:佐藤美幸,梶山庸子,菊池美花/プロップデザイン:小山将治/美術監督:衛藤功二/撮影監督:寺尾優一3D監督:西脇一樹/色彩設計:大前祐子/編集:神野学/音楽:梶浦由記,椎名豪/アニメーション制作:ufotable

【キャスト】

竈門炭治郎:花江夏樹/竈門禰󠄀豆子:鬼頭明里/我妻善逸:下野紘/嘴平伊之助:松岡禎丞/宇髄天元:小西克幸

kimetsu.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

多くを語るまでもないだろう。「遊郭編」と言えば「堕姫」のビジュアルだ。この辺りから原作の吾峠呼世晴の画力も一段上がっているような印象がある。花魁の着物や肌の模様など,いっそう複雑なパターンをufotableがどう料理してくるか。これだけでも大いに見ものである。

f:id:alterEgo:20210913035735p:plain

『鬼滅の刃』9巻より引用 ©︎吾峠呼世晴 2017,2017

www.otalog.jp

www.otalog.jp

www.otalog.jp

⑤ 逆転世界ノ電池少女(オリジナル)

【スタッフ】
原作:伽藍堂/監督:安藤正臣/シリーズ構成:上江洲誠/キャラクター原案:渡辺明夫/キャラクターデザイン:黒澤桂子/プロデュース:EGG FIRM/アニメーション制作:Lerche

【キャスト】
久導細道:山下誠一郎/赤城りん:ファイルーズあい/蒼葉夕紀:鈴木愛奈/黒木ミサ:井澤詩織/東雲アカツキ:寺島拓篤/真神ハヤテ:日高里菜/佐斯神ムサシ:藤井ゆきよ/神水流ヤクモ:下地紫野/バルザック山田:杉田智和/神楽坂ミミ:豊崎愛生/宗方安寿:福地教光/鵜飼:松田健一郎/メガネ:水島大宙/キャップ:葉山翔太/ポチャ:金子隼人/田中ナスターシャ:???

denchi-project.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

「軍国主義を維持したまま,永世昭和の世を続ける並行世界」である「真国日本」に日本が侵略され,マンガ・アニメ・アイドル等のオタク文化が検閲・抑圧されるも,秘密結社「アラハバキ」がそれに立ち向かうという話。表現規制派と表現規制反対派の侃々諤々の議論がネット上で飛び交う昨今,なかなかにアクチュアルなテーマで期待感が高まる。PVを見ると,端々にいかにも昭和テイストなデザインが見受けられ,世界観が緻密に設定されていることがわかる。ちなみに「アラハバキ」は日本の古神「荒脛巾」から取られていると思われるが,「アキハバラ」のアナグラムである可能性もある。

監督は『がっこうぐらし!』(2015年夏)『クズの本懐』(2017年冬)『彼方のアストラ』(2019年夏)などの安藤正臣,シリーズ構成は『この素晴らしい世界に祝福を!』(2016年冬)『クズの本懐』『空挺ドラゴンズ』(2020年冬)の上江洲誠が務める。また,キャラクター原案を『物語シリーズ』などの渡辺明夫が手がけるのも見どころだ。

⑥ サクガン(オリジナル)

【スタッフ】
監督・シリーズ構成:和田純一/シナリオ:永井真吾,望月真里子,根元歳三/キャラクター原案:岩原裕二/アニメーションキャラクターデザイン:望月俊平/コンセプトデザイン:幸田和磨/カイジュウコンセプトデザイン:河森正治(Vector Vision)/カイジュウ・メカニックデザイン:大河広行/メカニックデザイン:ブリュネ・スタニスラス(Studio No Border)/プロップデザイン:石本剛啓,森岡賢一/文芸設定:河合宏之/美術設定:坂本竜(ビック・スタジオ)/美術監督:大西穣(ビック・スタジオ)/色彩設計:長谷川美穂(緋和)/撮影監督:志村豪(T2studio)/助監督:三塩天平/編集:松本秀治/3DCGディレクター:後藤浩幸/2Dワークス:中村倫子/音響監督:木村絵理子/音楽:加藤達也/ラジオ原稿指導:諏訪勝/音響制作:東北新社/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:サテライト/原案:戌井猫太郎『削岩ラビリンスマーカー』 (エブリスタ)/原作:コロニー大会議

【キャスト】
メメンプー:天希かのん/ガガンバー:東地宏樹/ザクレットゥ:花澤香菜/ユーリ:豊永利行/メローロ:細谷佳正/DJ K:神谷浩史/ムゥロ:和多田美咲/ボス:小山剛志/リンダ:津田美波/ルーファス:緑川光

sakugan-anime.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

舞台ははるか遠い未来,人類は岩盤に隔てられた「コロニー」で暮らしている。「コロニー」の外側には「ラビリンス」という未開地帯が広がり,そこを開拓する者たちは「マーカー」と呼ばれていた。マーカーになることを夢見る少女・メメンプーとその父・ガガンバーをめぐる物語だ。

『メイドインアビス』(2017年夏)に似た設定だが,PVを見ると,かなりハードなメカアクションが目玉となりそうだ。主人公役の天希かのんが公開オーディションで選ばれたという制作経緯もなかなか面白い。監督は『長門有希ちゃんの消失』(2015年春)『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』(2017年春)などの和田純一が務める。

⑦ シキザクラ(オリジナル)

【スタッフ】
総監督:須貝真也/監督:黒﨑豪/シリーズ構成:永川成基(ストーリーライダーズ)/原案デザイン:井上涼雅(K&Kデザイン)/キャラクターデザイン:中武学(Yostar Pictures)/CGディレクター:佐藤真/CGディレクター:佐藤悠/美術監督:小島俊彦(プランタゴゲームス)/色彩設計:野地弘納/撮影監督:山﨑忠明(スタジオ雲雀)/編集:神野学(ソニーPCL)/音響監督・音楽:齋藤匠/音響効果・録音調整:東海サウンド/キャスティング:TYK Promotion/制作協力:K&Kデザイン/原作・アニメーション制作:サブリメイション

【キャスト】
三輪翔:野田雄大/明神逢花:茉白実歩/永津吉平:中元大介/服部涼:水上翔斗/成瀬楓:坂崎絵理/山田春子:落合菜月/イバラ:米山伸伍/明神紅緒:矢方美紀/雉嶋右近:新井ユウト/犬塚一左:イヲリ/遠藤:虫眼鏡/コアラ幻覚:としみつ/ガチ勢のおっさん:佐藤二朗

shikizakura-anime.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

パワードスーツ「ヨロイ」をまとった主人公の三輪翔が,異界から現れた「オニ」と戦うSFアクション。PVから判断するに,どうやらフル3DCGアニメのようである。「ナゴヤアニメプロジェクト!」を発端に,地元発のアニメとして制作された作品である。今何かと話題の名古屋だが,この作品をきっかけにポジティブなイメージ発進を行えるようになることを期待する。

⑧ Deep Insatinity THE LOST CHILD

【スタッフ】
世界観原案:深見真,海法紀光,塩野干支郎次/監督:大沼心/シリーズ構成・脚本:下山健人/キャラクターデザイン:山吉一幸/音響監督:郷文裕貴/音楽:未来古代楽団/アニメーション制作:SILVER LINK./制作協力:KADOKAWA/原作・製作:SQUARE ENIX

【キャスト】
時雨・ダニエル・魁:下野 紘

www.jp.square-enix.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

「ランドルフ症候群」と呼ばれる病魔に脅かされつつある人類。主人公の時雨・ダニエル・魁は,病気の原因と目される南極の地下世界「アサイラム」に挑む。

スクウェア・エニックス製作のメディアミックス作品で,『Deep Insanity NIRVANA』(マンガ:2020年-)と『Deep Insanity ASYLUM』(アプリケーションゲーム:2021年9月配信予定)の間の時代を舞台としている。

『PSYCHO-PASS』(2012年秋)などの深見真,『アクダマドライブ』(2020年秋)などの海法紀光らが世界観原案を手がけているのが最大の見どころだろう。また『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』(2013年夏)などの大沼心が監督を務めるのもポイントだ。

⑨ でーじミーツガール(オリジナル)

【スタッフ】
原作:波之上青年団/監督・キャラクターデザイン:田澤潮/キャラクター原案・シリーズ構成:丸紅茜/プロップデザイン:奥野倫史,赤津佳織/美術監督:宮本実生/色彩設計:辻󠄀田邦夫/3Dディレクター:山崎嘉雅/撮影監督:山本弥芳/編集:山田聖実(エディッツ)/音響監督:納谷僚介/音響制作:スタジオマウス/音楽:中村博/アニメーション制作:ライデンフィルム

【キャスト】

比嘉舞星:安野希世乃/すずきいちろう(?):小林竜之

dejimeetsgirl.okinawa


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

沖縄を舞台とした,ちょっと不思議なボーイ・ミーツ・ガールの物語。PVからは,夏の沖縄らしい,彩度と明度の高い世界観が伺える。どのカットもまるで美麗なイラストのように目を引く。90秒のショートアニメだが,そのわずか90秒の中で視聴者の心を捉える映像と物語を作らなければならないことになる。通常の尺のアニメよりもかえって制作者の手腕がシビアに問われる形式かもしれない。そしてだからこその注目作品だ。

監督は『雲のむこう,約束の場所』(2004年)や『星を追う子ども』(2011年)など新海誠作品の制作に参加していた田澤潮。最近の作品としては,佐藤順一監督の『泣きたい私は猫をかぶる』(2020年)に作画監督として参加している。気鋭のアニメーターの手腕に期待しよう。

⑩ プラチナエンド

【スタッフ】
原作:大場つぐみ,小畑健/1stシリーズディレクター:髙橋秀弥2ndシリーズディレクター:黄瀬和哉/キャラクターデザイン:大舘康二/シリーズ構成:猪爪慎一/背景美術:草薙(KUSANAGI)/美術設定:成田偉保(草薙)/色彩設計:池田歩美/CGIディレクター:池田正憲(デジタル・フロンティア)/音響監督:濱野高年/音響制作:マジックカプセル/編集:上野勇輔(IMAGICAエンタテインメントメディアサービス)/音楽:得田真裕/アニメーション制作:シグナル・エムディ

【キャスト】
架橋明日:入野自由/ナッセ:小倉唯/花籠咲:M・A・O/ルベル:花江夏樹/六階堂七斗:森川智之/バレ:茅野愛衣/生流奏:石川界人/メイザ:井上喜久子/底谷一:前野智昭/バルタ:緑川光/山田美々々:前田佳織里/南河水清:千葉翔也

anime-platinumend.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

『DEATH NOTE』(マンガ:2003-2006年)『バクマン。』(マンガ:2008-2012年)でタッグを組んだ大場つぐみ×小畑健の同名マンガが原作。13の天使が選んだ13名の人間の中から次の「神」が選ばれるという,さすがのストーリー設定。おそらくバトルロワイヤルの要素が中心に据えられるのだろう。

1stシリーズと2ndシリーズでシリーズディレクター(監督)が異なるというのもユニークだ。2ndシリーズを『攻殻機動隊 ARISE』(2013年)などの監督,『メイドインアビス』(2017年夏)などのキャラクターデザインを務めた黄瀬和哉がディレクションするのもポイントだ。

⑪ プルーピリオド

【スタッフ】
原作:山口つばさ/総監督:舛成孝二/監督:浅野勝也/シリーズ構成・脚本:吉田玲子/キャラクターデザイン:下谷智之/美術監督:仲村謙,金子雄司/美術設定:緒川マミオ,中島美佳/撮影監督:服部安/色彩設計:歌川律子/3DCG監督:大見有正/編集:関一彦/特殊効果:福田直征/音楽:井上一平/音響効果:小山健二/音楽プロデューサー:酒井康平/音楽制作:DMM music/音響監督:菊田浩巳/アニメーション制作:Seven Arcs

【キャスト】
矢口八虎:峯田大夢/鮎川龍二:花守ゆみり/高橋世田介:山下大輝/橋田悠:河西健吾/桑名マキ:宮本侑芽/森まる:青耶木まゆ/佐伯昌子:平野文/純田:福西勝也/恋ケ窪:神尾晋一郎/歌島:橘龍丸/海野:平塚未玖/白井:長谷川育美/城田:根本優奈/山本:古賀葵/大葉真由:和優希/岡田さえ:陶山恵実里/石井啄郎:村田太志/桜庭華子:大西沙織

blue-period.jp


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

山口つばさの同名マンガが原作。一枚の絵に心を奪われた主人公・矢口八虎が,最難関の東京藝術大学を目指す物語。絵画をテーマにしたマンガがアニメ化されることによって色彩を得る,という点だけでも注目したい作品だ。総監督を『かみちゅ!』(2005年夏)『宇宙ショーへようこそ』(2010年)などの舛成孝二が務める。またシリーズ構成・脚本を多数の傑作を手がけてきた吉田玲子が担当するのも大きな見どころだろう。

⑫ 見える子ちゃん

【スタッフ】
原作:泉朝樹/監督:小川優樹/助監督:間島祟寛/監督補佐:松島慎太郎(魚雷映蔵)/シリーズ構成・脚本:猪原健太/キャラクターデザイン・総作画監督:嘉手苅睦/サブキャラクターデザイン:亀谷響子,蟄居太,Tin/化け物デザイン:うのまこと,森木靖泰,蟄居太,平田雄三,飯島弘也,小田裕康(スタジオもがな)/プロップデザイン:うめつゆきのり/衣装デザイン:高品有桂/総作画監督:柳沢まさひで,橋本英樹,平田雄三,亀谷響子,高品有桂/編集:丹彩子/色彩設計歌川律子/美術設定:岩澤美翠(KUSANAGI),渡辺紳(エカチエピルカ)/美術監督:岡本綾乃(KUSANAGI)/コンセプトコンポジット:高津純平/撮影監督:楊暁牧(グラフィニカ)/音楽:うたたね歌菜/音楽制作:KADOKAWA/音響監督:郷文裕貴/音響効果:宅間麻姫(スワラ・プロ)/音響制作:マジックカプセル/アニメーション制作:Passione

【キャスト】
四谷みこ:雨宮天/百合川ハナ:本渡楓/二暮堂ユリア:佐倉綾音

mierukochan.jp


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

泉朝樹の同名マンガが原作。ヤバい化け物が見えてしまう四谷みこが「シカト」で凌いでいくという「新感覚ホラーコメディ」だが,PVを見ると化け物の造形などがかなりしっかりと作り込まれていることがわかる。雨宮天,本渡楓,佐倉綾音という主要キャストも魅力的だ。

⑬ 無職転生~異世界行ったら本気だす~ 第2クール

【スタッフ】
原作:理不尽な孫の手/キャラクター原案:シロタカ/原作企画:フロンティアワークス/監督・シリーズ構成:岡本学/助監督:平野宏樹/キャラクターデザイン:杉山和隆,髙橋瑞紀/サブキャラクターデザイン:齊藤佳子/美術監督:三宅昌和/色彩設計:土居真紀子/撮影監督:頓所信二/編集:三嶋章紀/音響監督:明田川仁/音響効果:上野励/音楽:藤澤慶昌/テーマソングプロデュース・歌唱:大原ゆい子/プロデュース:EGG FIRM/制作:スタジオバインド

【キャスト】
ルーデウス・グレイラット:内山夕実/前世の男:杉田智和/ロキシー・ミグルディア:小原好美/エリス・ボレアス・グレイラット:加隈亜衣/シルフィエット:茅野愛衣/パウロ・グレイラット:森川智之/ゼニス・グレイラット:金元寿子/リーリャ・グレイラット:Lynn/ルイジェルド・スペルディア:浪川大輔/ギレーヌ・デドルディア:豊口めぐみ/オルステッド津田健次郎/キシリカ・キシリス:井口裕香/ペルギウス・ドーラ:小山力也/アルマンフィ:河西健吾/ヒトガミ:くじら

mushokutensei.jp


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

「なろう系異世界転生モノ」のパイオニア,理不尽な孫の手の『無職転生』アニメシリーズ第2クールである。これも多くを語る必要はないだろう。第1クールで劇場映画かと思うほどのハイクオリティなアニメーションを繰り出してきた本作だが,PVを見る限りその勢いはまったく衰えていない。おそらく物語完結まで末永く楽しめる作品になることだろう。

www.otalog.jp

⑭ ルパン三世 PART 6

【スタッフ】
監督:菅沼栄治/シリーズ構成:大倉崇裕/キャラクターデザイン:丸藤広貴/美術監督:松宮由美,備前光一郎,小倉宏昌,西澤航,李凡善,竹田悠介/色彩設計:宮脇裕美/撮影監督:佐々木明美/編集:吉武将人/音響監督:清水洋史/音響効果:倉橋裕宗/音楽:大野雄二/制作:トムス・エンタテインメント

【キャスト】
ルパン三世:栗田貫一/次元大介:大塚明夫/石川五ェ門:浪川大輔/峰不二子:沢城みゆき/銭形警部:山寺宏一/八咫烏五郎:島﨑信長/アルベール・ダンドレジー:津田健次郎/ホームズ:小原雅人/リリー:諸星すみれ

lupin-pt6.com


www.youtube.com

twitter.com

【コメント】

本作の「EPISODE 0 ー時代ー」(初回に放送予定)をもって,これまで次元大介を演じ続けてきた小林清志が降板。大役は大塚明夫へと引き継がれる。1971年の放送開始以来,唯一継続していたオリジナルキャストだけに,その降板は寂しい限りだが,PVから聞こえてくる「大塚版次元」も予想を遙かに上回るハマリ具合だ。ちなみに公式HPには小林と大塚のコメントが寄せられている。ぜひご覧頂きたい。

『ルパン三世』アニメ化50周年という節目に、次元大介声優が小林清志氏から大塚明夫氏へと交代。お二人よりコメント到着 | TVアニメ『ルパン三世 PART6』公式サイト

「ルパン三世」というコンテンツは伝統芸能のように大切に引き継がれていきながら,常に少しずつ更新されていく。それを見届けるためにも見逃せない作品となるだろう。

2021年秋アニメのイチオシは…

2021年秋アニメの期待作として,今回は14作品をピックアップした。

オリジナルアニメ推しの当ブログとして,『逆転世界ノ電池少女』を今期のイチオシとして挙げよう。しっかりとした世界観構築に加え,「サブカルチャーを守る」という自己言及的なテーマ意識が様々な意味で現代的で好感が持てる。

次点としては,『王様ランキング』『鬼滅の刃 遊郭編』『でーじミーツガール』『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 第2クール』を挙げておこう。

以上,秋アニメ視聴の参考にして頂ければ幸いである。